とということで

とということで

ただひたすらにtoto1等当選を狙うブログ

【minitoto1036回】順当が多そう

minitotoA枠

1.大宮 新潟 ☆0 1-1

スタートダッシュの失敗を取り返して来ている大宮は愛媛相手に5-1大勝も、ここ5試合では2勝3敗と負け越している。新潟は監督交代の影響もあり前節大敗している。しかし、今シーズン8勝のうち7勝はアウェイでの星ということで侮れない。

大宮はプレーオフ争いという立場の難しさもあるはずで、気持ちを切り替えた新潟の粘りで空回りする可能性が大。大宮が幸先よく先制するも追加点を奪えず終了間際に追いつかれると予想。

2.札幌 東京 ○2 1-2

6位と3位の対戦だが、ここ5試合の戦績はともにイマイチ。主砲が休んだ分コンディション的にはやや東京有利か。

3.名古屋 鳥栖 △2 1-3

そろそろ爆発。4連勝の名古屋はちょうど良い相手でしょう。連勝はなかなか難しい。

4.磐田 柏 ◎1 1-0

依然として柏の調子が上がってこない。前節はワケありの東京にゴラッソ勝利と再現性の低い勝ち方。磐田は得意な方のホームということもあり磐田勝利はソコソコの鉄板でしょう。

5.広島 川崎 ○0 2-2

広島は得点、失点ともに優秀。しかし強いチームにはしっかり失点するので川崎の複数得点は期待できる。川崎もしっかり失点するので撃ち合いになるはず。首位攻防ということでお互い譲らずドロー決着の可能性高い。突き抜けるとすればエースパトリックが止まらない広島の方か。

【minitoto1035回】夏休みの連戦も穴で

minitotoA枠

1.仙台 湘南 ☆2 1-2

湘南の前節は持ち前の得点力、粘りが出せずにゼロ封敗戦。対する仙台は柏をシャットアウト。普通にやれば仙台。しかし、湘南のアウェイでの得点力を信じる。

2.東京 柏 △0 0-0

前節の柏はあっけなく敗戦。前々節は札幌相手に連敗を止めたが、今節は望み薄か。今期は互いに引き分けが2つ、通算成績も五分。狙いましょう。

3.川崎 鳥栖 ▲2 2-3

神戸のイニエスタ選手が結果を残したので鳥栖の師匠がそろそろ爆発してもおかしくない。鳥栖が打ち勝つか。

4.ガンバ 札幌 ◎1 2-0

新監督体制で初勝利を挙げたガンバは引き続きホームで戦えることがアドバンテージ。柔らかめの鉄板。

5.横浜 名古屋 △0 3-3

ここにきて3連勝の名古屋。失点も多いが得点が上回るJ2時代を彷彿とさせる内容。横浜はこれに付き合うチームではないが、今期は別。ホームなら3得点以上は期待しても良さそう。

【minitoto1034回】穴狙い

minitotoA枠

1.札幌 セレッソ ☆2 1-2

前節はホームで連敗中の柏に白星をプレゼント。今節は白星が遠いセレッソにプレゼント。セレッソは複数得点が必須だが、可能性は十分。

2.清水 川崎 ◎2 0-2

安定の川崎。相手次第で勝ち負けはあるものの、清水相手には相性の良さがある。

3.柏 仙台 △1 2-0

仙台は例年課題の後半戦で出入りの多い流れ。連敗脱出の柏のホームで白星はなかなか期待できそうにない。

4.湘南 横浜 ◎2 2-3

湘南の得点力、安定感より、横浜との相性を重視。横浜の直近は上位との対戦ということで度外視。

5.神戸 磐田 △0 0-0

イニエスタ選手とポドルスキ選手がスタメン予想に入ってる神戸が人気。ジーコとアルシンド加入の鹿島のようなインパクトを残せるなら5-0で勝って欲しいところ。

 

 

【minitoto1033回】愚直に穴狙い

minitotoA枠

1.横浜C 町田 △0 2-2

今シーズン好調をキープし2位に付けている町田。引き分けが7つで、敗戦はいずれも1点差。簡単には負けない粘りが見られる。横浜は黒星4つのうち3つは大敗。引き分けは10個。勝てば町田にポイントで並ぶ横浜の意識が前がかりになると町田の思うツボか。しかし、ニッパツでの試合は終了間際に得点の可能性大。

 

2.札幌 柏 ○1 2-0

チームの勢いプラスホームの利。

 

3.名古屋 ガンバ ◎0 0-0

監督交代から鹿島、磐田に2分けのガンバは絶好の白星チャンスに見える。得てして引き分けとなり得る流れ。スコアレスドロー鉄板。

 

4.鹿島 清水 △2 0-2

屈指のセンターバックを失った鹿島の戦力ダウンは計り知れない。絶好調と言える清水の猛攻を凌ぐのはなかなか難しい。4連勝は難しいが達成するには今の鹿島は良いチャンス。

 

5.鳥栖 セレッソ ☆1 3-1

鳥栖のビッグネームがなりを潜めているが、いつ爆発するかはわからない。小野選手の出停は痛いが、ロングボールをいれれば二人でなんとかできるはず。ホームの鳥栖は侮れない。清武選手と柿谷選手の復帰のニュースは朗報だが、トーレス選手のハットトリックも十分にあり得る。

【minitoto1032回】穴を絡めてワンコイン

minitotoA枠

1.仙台 名古屋 ☆2 0−1

名古屋はリーグ戦アウェイ7連敗中。仙台はホーム戦績が悪いながらも、ルヴァン杯と天皇杯のホーム連勝で若干の勢いも感じる。16節の横浜戦は2−8の大敗を喫していますが、これは切り替えているはず。順当にいけば仙台、と思えるところに落とし穴も。名古屋がつけこむ隙は十分にある。

2.清水 鳥栖 ○2 1−2

鳥栖のツートップはいつの間にか金崎選手とトーレス選手になってました。フィットしてくれば面白いと思うが、そこまで簡単でもないはず。清水のホームでの失点数を見ると複数得点はなかなか難しいと思えるが打ち合いになれば鳥栖にも勝利の目がありそう。順当なら1-0、1−1辺りが濃厚も、前節はカミンスキー選手ならではの部分もあったはず。それならば鳥栖の複数得点での勝利の可能性も低くはない。

3.柏 湘南 ◎2 1−3

柏はGK中村選手の欠場の可能性が高い。18節をスキップしたという点もコンディション的に有利に働くはず。湘南がアウェイで勝つためには3点以上が必要だが、3得点の可能性は高そう。

4.浦和 川崎 △1 2−1

両チームとも特別な一戦であることは間違いない。勝ちに来ることは確かで、その中で前節広島を下したホーム浦和に勝利の女神が微笑む可能性は高いはず。川崎は小林選手が好調ということで期待されそうだが、勢いがあるのは前節を戦っている浦和の方と見る。

5.セレッソ 神戸 ◎1 2−0

神戸はポドルスキ選手とイニエスタ選手が欠場。会場は金鳥。セレッソ鉄板でよし。