とということで

とということで

ただひたすらにtoto1等当選を狙うブログ

【toto951回】【予想】基本はホーム寄り、地力は考慮

toto951回考察

・今回の人気枠はホームチームが鹿島、浦和、広島、川崎、鳥栖、横浜C、名古屋の7枠、アウェイチームが仙台、横浜Mの2枠です。13枠中9枠で支持が偏り、残りの4枠は拮抗している状況です。

・過剰人気だと思えるのは、復調の兆しを見せるF東京と対戦する浦和、ダークホース甲府と対戦する広島、粘りの水戸をホームに迎える横浜Cといったところでしょうか。今週の鉄板は鹿島、川崎辺りでしょう。

・J2は水曜日に試合が開催され、先週から、金→水→日と3連戦となっていることは考慮しなければいけないでしょう。浦和は、8/15火曜日にスルガ銀行チャンピオンシップでシャペコエンセと対戦し1-0で勝利しています。

J1第23節

1.鹿島 清水 ◎(1)

・ここは鉄板で鹿島でしょう。清水は上位とアウェイで引き分ける不思議な力があると言ってもこの台所事情では厳しいと思います。しかし、穴狙いなら引き分けもマーク推奨です。

2.新潟 仙台 (2)

・今の新潟は良くて一発というところでしょうが、上昇傾向にある仙台は一発二発の可能性を感じます。新潟にはダークホースっぷりを発揮してもらいたいと思っていますが、なかなか厳しそうではあります。

3.G大阪 柏 W(1,2)

・ここ数試合絶不調のガンバですが、このままズルズルといくようでは話になりません。ここは期待を込めてガンバシングルで狙いたいところです。しかし、ガンバは柏との相性が非常に悪いので、順当にいけば柏でしょう。両天秤でいきます。こういうときのガンバは期待できるでしょう。引き分けはサポーターが許さないでしょう。

4.浦和 F東京 ★(2)

・浦和は火曜日に試合を行っているため、ホーム連戦とは言え、コンディション面で多少不利がありそうです。そして、ウタカ選手を後半から出すというF東京の選手起用が私の希望通りとなっている内は東京を買いたいと思います。この試合は大久保選手が活躍する舞台が整っています。このまま浦和を叩いて浮上していきましょう。浦和も上昇傾向にあるので怖いと言えば怖いですが、東京シングルで狙いましょう。

5.広島 甲府 ★(2)

・甲府がやってくれるでしょう。ドローはいりません。

6.磐田 C大阪 W(0,2)

・磐田の前節は中村俊輔選手が見事でした。強い相手との対戦で力を発揮する傾向が見られますので、今節も活躍必至でしょう。セレッソは山村選手の離脱がかなり痛いですが、杉本選手が好調を維持しているのでやられっぱなしということはないでしょう。贔屓目に見てセレッソ寄りのダブルでいきます。贔屓目抜きなら磐田寄りのダブルがいいと思います。金銭的余裕があればトリプル推奨です。

7.川崎 札幌 ◎(1)

・これは川崎の鉄板。ホームの成績が良くないのはACL絡みだったからでしょう。

8.鳥栖 大宮 (1)

・鳥栖のホーム戦は買っていいでしょう。攻撃陣はそろそろ固まってきた頃でしょうし、イバルボ選手もそろそろ爆発してもいい頃合いでしょう。河野選手には期待しています。

9.神戸 横浜M ☆(1)

・負けない横浜Mですが、ネルシーニョ監督の解任で、選手の個の力、というか自由にプレーすることで横浜Mが初見負けする可能性もあるのかな、と思います。穴狙いで神戸シングルマークでいきたいと思います。横浜Mの12戦負け無しの対戦相手を見てください。神戸マークもあり得る気がしませんか。でも、ビビリが入ったら横浜Mもマークしてしまうと思います。

J2第29節

10.横浜C 水戸 W(1,0)

・横浜Cはドミンゲス選手の加入から一時的に3連勝で復調の兆しを見せましたが、その後3戦で1分2敗と再度不調の波にさらされています。対する水戸はホームでは強さを見せるものの、アウェイでの出入りが激しく読めない部分が多いです。というのも、アウェイの水戸は5試合続けて無得点ながら、スコアレスドローには十分に気を付けないといけないからです。横浜Cのホームでの得点力は高いので無得点に終わる可能性は低そうではありますが、ダークサイドに移行しつつある状況を見ると無得点の可能性も同じくらい高そうです。イバ選手頼みというところもありますが、一発がある横浜Cがやはり有利と言えそうです。水戸の前田選手は怖いですが、横浜C寄りのダブルでいきたいと思います。

11.山形 千葉 ▲(1)

・ホームに強い山形とアウェイで好き勝手できない千葉ならホーム山形でしょう。山形は意外とホームで攻撃的になります。

12.名古屋 福岡 (1)

・福岡はウェリントン選手の出場停止が痛いですね。明確な的がなくなることで中盤からの組立をしっかりする、という展開もなくはないと思いますが、アウェイで実行するのは難しいと思います。名古屋はシャビエル選手の左足が猛威を奮っています。福岡が勝ち切るには打ち勝つしかないと思いますが、ウェリントン選手の不在がここで響いてきそうです。

13.愛媛 町田 (1)

・戦績は愛媛の4勝1敗。愛媛は近藤選手が出場停止、町田は平戸選手が出場停止と、互いにラストパスを供給する選手が仲良く出場停止です。町田はアウェイでは負けないという不思議なチームですが、愛媛はホームを得意とするチームです。両チーム出場停止選手の影響がどれくらいあるのかは予想しきれませんが、どちらかと言うとホームチーム有利かな、と思います。町田の後半の追い上げは脅威ではありますが、しっかりと勝ち切る愛媛の姿の方が想像しやすいかな、と思います。これも余力があればトリプル推奨です。

とということで、予想はこちら

f:id:lab555:20170818183130p:plain

【toto949回】【結果】

toto949回結果

f:id:lab555:20170814082546p:plain

予想はこちら

www.lab555.jp

toto949回レビュー

J1第22節

2.札幌1-1甲府 甲府は上り調子です。ダークホース期待しています。

3.清水1-4柏 なんだかんだで強い柏が戻ってきました。

4.G大阪0-2磐田 ガンバは絶不調ですね。

5.川崎3-1鹿島 鹿島を倒すのは川崎、間違っていなかったですが、マークはしていませんでした。

6.仙台1-0広島 仙台は嬉しい1勝ですが、次に繋がるかどうかでしょう。

7.横浜M1-0鳥栖 横浜が順位を上げてきました。鳥栖は手詰まり感があります。鎌田選手の穴は大きそうです。

8.F東京1-0神戸 東京は大久保選手スタメン、ウタカ選手後半から、という布陣なら強いですね。

9.大宮1-0新潟 大宮も新潟も新加入選手に期待が持てます。いい感じです。

J2第27節

 1.京都0-1福岡 福岡強しといったところ。

10.長崎0-2湘南 湘南は本物ですね。疲れが出てくると脆そうですが。

11.徳島2-2横浜C 神様仏様イバ様ですね。

12.東京V1-0熊本 一人少ない熊本を攻め立てるも1点止まりでした。難しいとは思いますがもう1点欲しかったところです。

13.名古屋5-2松本 名古屋はこういう試合しかできないんでしょうか。5得点よりも2失点に目が行きます。

www.jleague.jp

www.jleague.jp

【toto947回】【結果】波乱多め

toto947回結果

f:id:lab555:20170809170018p:plain

予想はこちら

www.lab555.jp

toto947回レビュー

J1第20節

1.甲府1-0G大阪 G大阪は再三のクロスを活かすことができずに無得点という結果に終わりました。ホームチームの勢いもあったと思いますが、ちょっと歯車が噛み合っていない様子です。ファンウィジョ選手との連係が深まってくると得点の匂いがしますが、即効性はなさそうです。

2.川崎1-1F東京 川崎の後半のCKからの得点は渋いです。F東京は攻撃が良くなってきています。大久保選手が復帰すれば順位を上げてきそうです。大久保選手は多摩川クラシコでの因縁対決でしたが、回復が間に合わず残念でした。出ていればF東京が押し切っていた可能性も高そうな試合展開でした。

3.新潟0-2横浜M 天野選手のゴールはゴラッソですね。デゲネク選手を制したタンキ選手は今後の新潟の攻撃に違う色を付けれそうな予感です。要注意です。

4.磐田2-3広島 広島が磐田の7連勝を阻止しました。パトリック選手が効きまくっていました。シーズン途中で良い補強だったと思います。工藤選手とのコンビネーションも見たいと思います。磐田は中村俊輔選手が気を吐いていましたが、川辺選手とムサエフ選手を欠いたことがやはり大きかったと思います。

5.C大阪3-1札幌 札幌のアウェイ戦はやはり、といった印象です。セレッソは杉本選手が絶好調です。金鳥スタジアムのセレッソはホーム勝ちで鉄板です。

6.鹿島2-0仙台 霧がひどいです。こういうときは上手いほうが勝つと相場が決まっていますね。鹿島得意の王者のサッカーです。

7.浦和2-2大宮 さいたまダービーは面白いです。来年も楽しみにしたいところです。浦和の1失点目はちょっとヤバイですが、ダービーということでドローまで持ち込めたような気もします。他のチームなら切れて負けていたと思います。

8.柏3-1神戸 田中選手の退場後、引いた神戸に対してミドル二本で撃墜ということですが、柏のホーム戦は難しいものがあります。神戸には期待しています。

9.鳥栖2-1清水 早い時間での先制点、追加点で勝負ありでした。1失点はありましたが、清水の猛攻を凌いだことも事実です。

J2第26節

10.京都1-1岡山 京都気合のドロー劇でした。1点差なら終盤にパワープレイがあることは相手チームにとって脅威でしかないですね。岡山は色々な選手が攻撃に絡んできて面白いサッカーを展開しています。強くなりました。

11.横浜C1-2大分 大分の三平選手の1点目が見事でした。終了間際の勝ち越し点はおまけですね。大分が気合勝ちといったところでしょう。

12.湘南2-1松本 拮抗したナイスゲームでしたが、松本のオウンゴールから湘南の2点目を取るタイミングが流石でした。

13.金沢0-0東京V 両チーム決定機はあったもののゴールが遠かったです。勝てないチーム、勝てていないチームというイメージです。

【toto949回】【予想】ホームに寄りすぎましたが、夏休みはホーム!

toto949回考察

・今回は過密日程のJ1第22節の8試合と、金曜日に試合が開催されるJ2第27節の5試合が対象です。今回のポイントはずばり夏休みです。夏休みといえばホームと相場が決まっています。

・ちょうど今回の人気枠はホームがG大阪、横浜M、大宮、東京V、名古屋の5チーム、アウェイが柏、福岡、湘南の3チームです。残りの5試合は支持が拮抗しており、なかなか難しい回であると言えそうです。きな臭いのは、調子が上がらない東京V、失点が止まらない名古屋、歯車が噛み合わないG大阪といったところでしょうか。

・そして、まずは11日(金)に開催されるJ2の4試合と、12日(土)に開催される名古屋ー松本の1試合を当てきって、13日(日)のJ1につ繋げることを優先したほうがいいかもしれません。

・J1は過密日程ということもあり、今節は疲労の影響を受けてドローが多発するという可能性は大いにありそうですが、どうなることでしょう。

J1第22節

2.札幌 甲府 (1)

・札幌はエース都倉選手が出場停止ですが、意外と気にならないと思います。甲府は第20節でガンバを下しましたが、それはホームでのお話。アウェイではホームを鬼門としていた神戸から挙げた1勝のみと、アウェイ戦でのダークホースっぷりは身を潜めている状況です。対する札幌のホームでの強さも陰りが見えてきていますが、残留争いから一歩踏み出すためにはお互いに大事な試合となるでしょう。そうなってくると、勝ち点3を取りに行くか、勝ち点1を分け合うか、のどちらを選択したか、ということで総武の行方が決まってきそうです。札幌はもちろん得意のホームですし、勝利を目指すでしょう。対する甲府はドローを目指してくると予想できます。札幌寄りのダブルを推奨しますが、買い目としては強い気持ちでホーム札幌を買いたいと思います。

3.清水 柏 (1)

・清水の鄭大世選手は怪我の具合によっては欠場する可能性があるとのことですが、正直ベンチに座るだけでもチームの士気が変わってくると思います。そして、清水は上位チームに引き分ける力があると思っているのですが、今回は主力選手が3人欠けている柏が相手ということで、すんなり勝つ景色が見えてきました。穴狙いといえばそうですが、これは結構自信のある穴一本釣りです。

4.G大阪 磐田 (1)

・夏の大阪の熱さを教えてくれるでしょう。ガンバはここで負けてしまえば、おちおちマークすることもできないチームに成り下がってしまいます。スロースターターにしてもそろそろエンジン全開まで持っていっていただきたいところです。

5.川崎 鹿島 (0)

・川崎は鹿島を相手に戦えるチームでしょう。川崎を過大評価しているフシもありますが、前節小林悠選手が得点したことが光明になりそうです。しかし勝ちきれるか、というと疑問も残りますので、ドロー狙いでいきたいと思います。

6.仙台 広島 (1)

・広島は新加入のパトリック選手が活躍しています。新監督となり、新加入の選手が活躍すると、後半戦に期待が持てそうですが、仙台は空気を読まないチームという印象がありますので、ここはしっかりと勝ち星を上げてくると思います。

7.横浜M 鳥栖 (1)

・あまりしっくりとは来ていませんが、好調の横浜Mとアウェイの鳥栖なら横浜Mでしょう。

8.F東京 神戸 (1)

・神戸の攻撃をしっかりと防ぐことができるか、という絵が浮かびそうです。しかし、ここはF東京の神戸との相性の良さに重きを置くと、前節の大久保選手の決勝点が浮かび上がります。そういうわけで、セットプレーからの失点が怖いですが、F東京狙いで行きたいと思います。

9.大宮 新潟 (1)

・勝負を決めるのは気持ちの大きさでしょう。お互い波に乗り切れていないシーズンですが、どちらかと言うと大宮の方に分がありそうです。いや、あります。

J2第27節

1.京都 福岡 W(1,2)

・悩ましいところです。普通に考えると福岡の方にチャンスが多く回ってきそうですが、京都のホームでの強さを考えると少ないチャンスをモノにするFWがいますので、ぜひ京都もマークしたいところです。両天秤でいきます。

10.長崎 湘南 W(1,0)

・ホームの長崎は強いですが、湘南の勢いも無視できません。試合展開としては、先制した長崎が湘南の猛攻に耐えきるかどうか、という流れでしょう。何より、長崎は先制しないと始まらない試合ということもできそうです。

11.徳島 横浜C W(1,0)

・あくまで本命は徳島です。横浜Cはアウェイでの引き分けが多いのでマーク推奨です。

12.東京V 熊本 (1)

・熊本はあなどれない相手ではありますが、ヴェルディのホームではそらヴェルディでしょう。さらに、ヴェルディはそろそろ勝ってプレーオフ圏内に目指していきたいところでしょう。

13.名古屋 松本 (1)

・松本は息を吹き返してきた気配があります。対する名古屋も負けはするものの、しっかりとプレーオフ圏内はキープしており、さすがだな、という感じです。名古屋は非常に読めないチームですが、ホームの成績は信頼できると思います。

nとということで、予想はこちら

f:id:lab555:20170811004304p:plain

【minitoto948回】【予想】波乱は1試合か2試合?

minitoto948回考察

J1第21節

1.仙台 磐田 (2)

・前節ホームで広島に敗れ、連勝がストップした磐田ですが、川辺選手とムサエフ選手の不在がやはり大きかったようです。しかし、特筆すべきは広島のスピードのある攻撃でしょう。両選手が出場していれば打ち合いを制することもできたかもしれませんが、失点は防げなかったかもしれません。今節の相手は不調の仙台ということもありますが、同じようにタテに速いクリスラン選手の対策は急務であると言えるでしょう。短期間ですが、しっかりと調整しているがゆえの今のポジションだと思いますので、磐田勝利を本命とします。裏予想は仙台勝利です。

2.柏 鳥栖 (1)

・ここはホーム連戦となる柏で鉄板でしょう。クリスティアーノ選手が好調です。

3.神戸 鹿島 (1)

・神戸は前節柏に1-3の敗戦でした。1-1の同点から、田中英雄選手の退場で大きく動いたと思います。今節は不調のホームに鹿島を迎えての一戦ですが、前々節で鮮烈なホームデビューを飾ったポドルスキ選手に注目でしょう。柏はポドルスキ選手をしっかりとマークしてきましたが、相手は鹿島ということもあり、ポドルスキ選手自身もやる気でしょう。直近の試合では試合開始早々にスコアが動くことが多いので、この試合も神戸が早々に先制すれば勝ち切るでしょう。ホーム神戸が先制する可能性も低くないと思います。

4.清水 C大阪 (2)

・セレッソはアウェイで3敗していますが、浦和、柏、ガンバの3チームです。対する清水はシーズン開始からホーム初勝利が遠く、甲府、ガンバを相手に2連勝中です。エースの鄭大世選手はアウェイでは値千金のゴールを決める印象ですが、ホームでは無得点と奮っていません。上位チーム相手に力を発揮する選手ですが、ホーム戦ということで割り引いて考えると、セレッソ順当ということになります。

5.広島 G大阪 (0)

・パトリック選手の活躍で連勝中の磐田を3-2で退けた広島ですが、パトリック選手とアンデルソンロペス選手の連係が早くも光って見えました。対するガンバは有効的なクロスからの攻撃を数多く見せるものの甲府のゴールは敗れずに0-1で痛い敗戦を喫しています。今シーズンの広島は守備に不安を抱えていることは周知ですので、ガンバの長沢選手、ファンウィジョ選手をどれだけ止められるか、ということが焦点となるでしょう。ヤンヨンソン新監督のブーストを期待しつつも、現段階でのチーム力を考えると良くてドローというところかな、と考えます。期待を込めてドローです。裏予想はガンバ勝利です。

とということで、予想はこちら

f:id:lab555:20170809170237p:plain

裏予想はこちら

f:id:lab555:20170809173031p:plain