とということで

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とということで

ただひたすらにtoto1等当選を狙うブログ

【toto885回】【予想】

今週のポイント

・磐田、甲府、新潟、名古屋のJ1残留争い

・J1優勝争い

・J2プレーオフ争い

 

toto885回予想

 f:id:lab555:20170322183252p:plain

 

1.鹿島 川崎 2

 ・年間優勝争いの川崎

浦和と勝ち点1差を維持している川崎。残り2試合とも落とせる試合はない。

・前節は明暗

鹿島はアウェイで東京Fに1-2敗戦。東京Fに終始ペースを掴まれる。川崎はホームで広島を2-0で退ける。川崎はGK新井が復帰もエース大久保の調子が上がらない。

・予想

鹿島はセカンドステージで上位陣から勝ち点を取れていない。川崎はアウェイ2連敗中ですが、年間優勝に向けての気合は十分。大久保は不発も小林悠は好調を維持しているので得点の可能性は高い。ということで、川崎シングル。


2.柏 大宮 0.(2)

・好調大宮

9試合負け無しの大宮。攻撃陣が好調。アウェイでの失点数が少ない。

・柏のクリスティアーノ

前節ベンチスタートとなったクリスティアーノ。武富とともに後半開始からの出場後は存在感を示した。

・予想

柏は攻め勝つ、大宮は守り勝つ、というイメージですが、今年の順位、得失点差などのデータ的には非常に似た数字となっています。柏のホームでの得点力は期待できる。大宮の負けない力も期待できる。ということで、引き分けが本命の大宮マーク。

 

3.磐田 浦和 2

・前節気合の引き分けの磐田

前節はアウェイの名古屋に1-1の引き分け。ジェイに集めるシンプルなサッカー。

・浦和は勝ち点3をもぎ取る

興梠のメモリアルゴールで劇的勝利。5連勝を飾り年間優勝にもはずみ。5試合ともに複数得点での勝利。

・予想

勝ち点0では終われない磐田。勝ち点3以外では終われない浦和。磐田にとっても浦和にとっても難しい展開となりそうではあるが、磐田が浦和の攻撃を最後まで凌ぎきる可能性は低い。可能性としては低いが、あるとすれば磐田先制の1-1までか。ということで、浦和シングル

 

4.G大阪 新潟 1

・前節痛恨の惜敗の新潟

ラファエル・シルバの活躍で同点とするも終了間際の失点で力及ばずの惜敗。勝ち点30は変わらずに、磐田と引き分けた名古屋に並ばれてしまいました。

・G大阪の井手口

G大阪はアウェイで横浜Mと引き分け。こぼれ球を拾った井手口のミドルが炸裂。今節はアデミウソンが復帰。

・予想

タイトルと無縁となってしまったG大阪はホーム最終戦を飾れるか。対する新潟は残留に向けて勝ち点1はもぎ取りたい。もしかすると、今節は勝ち点1、次節ホームでの広島戦で勝ち点3を狙うのか?G大阪は新スタジアムでの成績が安定してきている。ということで、G大阪シングル

 

5.広島 福岡 1

ミキッチと千葉が不在の広島

交通事故でミキッチが、ドーピング疑惑で千葉が不在。

・予想

試合後には森崎浩司選手の引退セレモニーが行われます。

news.livedoor.com

広島が勝つしか考えられない。もう、絶対に勝て。ということで、広島シングル

 

6.F東京 仙台 1

・両チーム好調

F東京は前節ホームで鹿島を圧倒。F東京のキーマン河野の怪我が気になる。仙台もホームで神戸を圧倒。ハモンロペスが好調。

・通算成績

14-4-7とF東京が有利。さらにF東京のホームでの戦績が8-3-1と仙台が非常に不利。引き分けは少なめです。

・予想

通算成績の分の悪さは前節のF東京が払拭したが、今節はそのF東京に仙台が一矢報いるか。2連勝同士の対戦となるが、F東京の守備を好調仙台が破れるか。F東京は河野が出場微妙でも地の利は揺るがない。ということで、F東京シングル

 

7.湘南 甲府 1.(2)

 ・見事勝利の甲府

前節アウェイで福岡に逆転勝利を飾った。ダヴィが結果を出しました。

・湘南は完敗も

前節アウェイで大宮に3点リードされた展開からジネイの2点で反撃するも及ばず。

・予想

湘南は前節のモチベーションを持続できるか。残り2戦はともに降格争いの甲府と名古屋。直近5試合は湘南2勝の後甲府3勝。甲府は奇しくも降格の決まったチームとの連戦。前節福岡を退けた甲府が優勢と考えるが、ホーム最終戦の湘南の意地もある。ということで、湘南が本命の両天秤

 

8.神戸 名古屋 (0).2

・優勝の可能性が消えた神戸

前節アウェイでの仙台戦は空回りに終わった。ニウトンがレッドカードで、レアンドロが累積で出場停止。

・名古屋は正念場

前節磐田と勝ち点を分け合い、順位変動とはならず。シモビッチと闘莉王がフィットしてきたことが明るい材料。

・予想

ピリッとしない神戸に対して気力十分の名古屋。通算成績も名古屋が有利。ということで、名古屋本命もホームに強い神戸を考えて引き分けもマーク

 

9.鳥栖 横浜M 2

鳥栖のトヨコプター

前節は豊田に当てる戦略でペースを握った鳥栖。鎌田の2ゴールも。

・ハマの齋藤さん

前節G大阪と引き分けも井手口の2ゴールは防ぎようがなかった。好調齋藤学は終盤に向けてゴールとアシストを量産している。

・予想

横浜M相手に豊田が楽に仕事ができるとは思えない。金民友のホーム最終戦ということで何かあるかもしれないが、横浜M有利は揺るがない。ということで、横浜Mシングル

 

10.群馬 清水 2

・予想

シンプルに清水シングル 

 

11.C大阪 水戸 1.(0)

・予想

2位松本の背中が見えたC大阪は勝つしか無い。ということで、C大阪本命も水戸の粘りでスコアレスドローも視野に

 

12.京都 岡山 (1).0

・予想

力が拮抗してる両チーム。どちらかというと京都が有利か。ということで、引き分けが本命も京都もマーク

 

13.山口 横浜C 2

・予想

失速中の山口はホームと言え信用できない。プレーオフの可能性が残る横浜Cに期待。そろそろカズゴールの予感。ということで、横浜Cシングル