とということで

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とということで

ただひたすらにtoto1等当選を狙うブログ

【toto915回】【予想】ACL参戦組、大宮、清水は要チェック

toto対象試合までの変化など

J1ミッドウィーク

・3/14(火)にACL第3節

鹿島3-0ブリスベン、広州1-1川崎F

・川崎は3戦連続で引き分けです。

・3/15(水)にACL第3節

上海3-2浦和、G大阪0-1江蘇

・ガンバはF東京戦で怪我のGK東口に代えて鈴木椋大が出場しました。

・浦和は柏木が後半から出場しました。

 

・3/15(水)にルヴァン杯

柏1-0清水、F東京6-0仙台、磐田0-2札幌、C大阪2-0横浜M、広島0-0甲府鳥栖2-2新潟

・F東京はピーター・ウタカが出場、得点。良い兆しです。

・各チームスタメンを落としてリーグ戦の準備は万端。

 

・ACLとJリーグ杯では試合の質が違っていると思われます。

・ACL参戦4チームの人気高は要注意だと思います。

  

予想

f:id:lab555:20170316223104p:plain

 

J1第4節

3/18(土)

1.札幌 広島

・リーグ戦でまだ勝ちがない札幌

・同じく勝ちがない広島

・ともに1得点ながらミッドウィークで2得点で勝利の札幌は途中出場の都倉が得点するなど、好材料はあります。

・今の状態の広島が約55%の人気を集めていることが怪しい。ここは波乱ありと見てホーム札幌狙い。

 

2.横浜M 新潟

齋藤学の怪我の度合いがわかりませんが、ここはしっかりと主力を休めた横浜Mで間違いないでしょう。

・新潟はバブンスキー、ウーゴヴィエイラを止めることができるかが勝負の分かれ目ですが、難しそうです。

・順当にホーム横浜Mと予想。

・横浜Mが75%の支持を集めています。

 

3.清水 鹿島

・結果を出す新キャプテン鄭大世はチームに良い影響を与えていそうですが、堅守鹿島から1点をもぎとれるか。

・対するACL開けの鹿島は前節横浜Mをシャットアウトするなど、安定の守備は健在ですが得点は物足りない印象。

・鹿島が60%の支持率を集めていますが、ホーム戦だったとはいえACL戦の影響を考えると安易に鹿島マークするわけにもいかない。

・スコア的には1-0、0-0、0-1の3通りあり得ると考えます。

・総合的に考えるとドローの可能性が一番高いと思います。ドローを本命としつつやはり鹿島もマークしたいところです。

 

4.甲府 大宮

甲府は前節浦和戦でドゥドゥが復帰し、得点したという好材料があります。

・大宮は3連敗と苦戦しているが、さすがに4連敗は避けたいはず。

・支持率は拮抗していますが、得点の可能性をより感じるのは甲府です。

・ホーム甲府狙いでいきます。

 

5.C大阪 鳥栖

・前節は清武合流も札幌と1-1のドローに終わったセレッソですが、時間とともにフィット感が出てくると思います。

・ただし、フィットするのが今節かどうかという疑問があります。

セレッソは守備に不安があると思いますので不用意なファールから原川が直接というシーンもある気がします。

セレッソの爆発がいつ来るかわからないので両天秤で押さえていこうと思います。

 

6.柏 仙台

・柏は去年の仙台に3タテを食らっている。開幕勝利以降勝ちがない。

・仙台は攻撃力の高いチームには点を取られる印象がありますが、守備に不安のある柏相手なら複数得点もあり得ると考えます。

・柏は55%超の支持率を集めていますが、ここも怪しい。

・相性も影響すると見てアウェイ仙台狙い。

 

7.神戸 磐田

・神戸は3連勝中ですが、開幕4連勝となると難しい気もします。

・神戸は65%近い支持を集めていますが、ここは堅いと見ても良いかもしれません。

・神戸の守備が崩れないことを祈りつつホーム神戸狙い。

 

8.F東京 川崎

・人気はアウェイ寄りとなっていますが、ACL引き分け明けの川崎とルヴァン杯大勝明けの東京ではコンディションの面で差が出るような気がします。

・では、F東京をマークするかと言うと川崎の底力と今年の目標に対するモチベーションはちょっと侮れません。

・1-1のドローを狙うというところがちょうど良いと考えます。

 

3/19(日)

9.G大阪 浦和

・ガンバと浦和は互いにホームで勝利し星を分け合う関係という印象です。

・ガンバも浦和もACL参戦ですが、互いに前節は敗戦しています。

・ガンバは東口不在の影響がリーグ戦でどうでるか分かりませんが、倉田、今野の代表収集もあることですし、ホームに浦和を迎えるということで気合は十分だと思います。

・思い切ってホームガンバ狙いでいきたいと思います。

 

J2第4節

3/19(日)

10.福岡 熊本

・順当に福岡と思いきや熊本のドロー力も加味してホーム寄りのダブルで押さえておきます。

 

11.名古屋 水戸(3/18(土))

・名古屋が70%の支持を集めています。

・名古屋がここを落とすと大変なことになりそうです。

・水戸も悪くないので誰も得をしないドローを引きそうな気がします。

 

12.岡山 京都

・引き分けの確率が高い両者。

・京都は闘莉王を怪我で欠いていることでパワープレイでの強引な得点は望めません。

・ここも引き分けくさいです。

 

13.愛媛 湘南

・湘南が60%超の支持率を集めています。

・愛媛は前節終了間際の失点でドロー、対する湘南の前節は金沢相手にスコアレスドロー

・ここも引き分けの匂いがします。