とということで

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とということで

ただひたすらにtoto1等当選を狙うブログ

【totoGOAL2】【予想】妥当な予想となってしまいました

totoGOAL2第918回の予想

金曜開催の背景はACL

ACL第4節を4/11(火)に控えたG大阪と浦和のカードが金曜日に組まれています。

 

ガンバはアウェイ(南京)でグループ1位の江蘇蘇寧との一戦を控えています。

ガンバは1勝2敗の勝ち点3でグループ3位ですが、すでにホームで2敗を喫しており難しい状況です。

しかし、今節の対戦相手、グループ1位の江蘇蘇寧が3連勝で抜け出している状況ですので、2位での突破はまだ狙える位置にあります。ACL第4節で勝ち点1以上を狙うとすると、今節の広島戦で主力を数名休ませるという選択肢もあるかもしれません。そうなると、今季移籍してきた泉澤選手や赤崎選手など、新加入選手の奮起が期待できそうです。

 

浦和はホームにグループ1位の上海上港を迎えての一戦を控えています。

浦和は2勝1敗の勝ち点6でグループ2位につけています。今節の対戦相手は3連勝でグループ1位に鎮座する上海上港です。浦和のグループでは上海上港と浦和の2強のような雰囲気がありますが、直接対決で2タテは良くないです。ラファエル・シルバ選手が練習に合流していますし、次節はホーム戦ですので、準備は万全といった状況でしょうか。

 

残りのACL組は、鹿島は4/12(水)にアウェイ(ブリスベン)での一戦、川崎はホームで広州恒大との一戦を控えています。

鹿島も川崎も気の抜けない状況であることは上記2チームと同じです。

 

J1第6節

1.G大阪 広島

・ガンバは来週火曜日にACL第4節を控えています。ACLを考えると数名落としたいとは思います。しかし、広島はミキッチ選手(復帰するかどうかが不明確ですが)が戻ってくると、侮れないチームになるという印象です。

・今回はゴール数の予想ですので、色々とシナリオを考えてみたいと思います。ガンバは先制点を守り抜いての1-0が日程的にもありがたいでしょう。広島は対戦相手に関わらず初勝利が欲しいところですが、攻撃陣も守備陣もフィットしていない状況ですのでなかなか難しいでしょう。ガンバの東口選手も復帰したことですし、第5節までの結果を考えると、ガンバが2-0で勝利しそうな気もします。

・しかし、今季のJリーグではACL絡み(ACL消化後)で波乱が続出しているという事実も考慮すると、安易にガンバ寄りの予想にはできないと思っています。

・波乱と言っても、今の広島では良くてドローを引けるかというところだと思いますので、ここは思い切って0-0、1-1のドローと予想したいところです。可能性が高そうなのはガンバが先制点を挙げるも足元をすくわれての1-1というところでしょうか。先を見据えたいガンバと、先が見えてこない広島の一戦は、意外とロースコアゲームになると思います。

・買い目は、G大阪 1、広島 0、1。ガンバが複数得点しないことを祈ります。

 

2.浦和 仙台

・今季の浦和は、JリーグもACLも全力という雰囲気があります。もしかすると、選手層の厚さでそう見えてしまっているのかもしれません。前節は、神戸に乗り込んで首位神戸を見事撃破しました。神戸戦で欠場していたラファエル・シルバ選手はACLに回しそうですが、それでも分厚い攻撃陣であることは間違いないです。

・仙台は前節ホームで川崎に0-2で敗戦しています。川崎には破られてしまいましたが、守備は堅いはずです。5節までで、上位となる神戸、川崎に2失点で0-2敗戦、他3戦は1-0で勝利しているという面白いデータがあります。

・全力でくるであろう浦和に対して仙台は打つ手があるのか、というところで、浦和が2-0以上での勝利というのが妥当な予想かもしれません。

・買い目は、浦和 2、3以上、仙台 0。後半終了間際の仙台の得点が怖いですが、これでいきましょう。

 

とということで、totoGOAL2 918回予想

f:id:lab555:20170406123534p:plain