とということで

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とということで

ただひたすらにtoto1等当選を狙うブログ

【ACL】【週末に影響は?】浦和は突破濃厚、ガンバは厳しい?

ACLグループステージ

4/11(火)にACLグループリーグ第4節(MD4)が開催されました。

  

1.浦和 1−0 上海上港

www.youtube.com

・浦和はこの勝利で勝ち点を9に伸ばし、得失点差でグループリーグ1位になりました。残りの2チームの勝ち点が3ですので、浦和と上海上港は残り2戦のうち1戦でも引き分け以上があればグループリーグ突破が決まります。勝ち点差が6ありますので、浦和の大敗・下2チームの大勝が続かなければ2敗でも突破できそうです。

・さて、気になるのは週末のJリーグへの影響ですが、浦和はF東京とのアウェイ戦を控えています。スタメンはほぼ変わらずいつも通りといった感じですが先日の仙台戦でハットトリックを決めた興梠選手は出場停止のためズラタン選手が先発していました。リーグ戦2戦欠場中のラファエル・シルバ選手もスタメン復帰しています。

・層の厚さは相変わらずですが、思い出すのはリーグ開幕戦の横浜Mとの一戦です。新加入選手の情報がなかったとは言え、アウェイで遅れを取ったという結果は考慮すべきです。

lab555.hatenablog.com

・開幕戦は、鹿島とのスーパーカップとシドニーとのアウェイ戦の2戦をこなした後でしたが、今回は、ホーム戦で仙台に大勝後、ACLホーム戦、東京でのアウェイ戦ということで、移動距離が少ない上に連勝ですので、疲労感は多少マシなのでは、という気もしますが、対戦相手としてはシドニーよりも今回の上海上港の方が明らかに上ということもあり、総合的に見て同じ程度の疲弊と考えたほうが良いかもしれません。

・第一印象で決めた予想は今のところ変わっていません。

7.F東京 浦和 1

 

2.江蘇蘇寧 3−0 G大阪

www.youtube.com

・3連敗のガンバですが、グループ内では今回の対戦相手、江蘇蘇寧が4連勝で勝ち点を12に伸ばして突破を決めましたが、アデレードがチェジュを下して双方が勝ち点4で並び、ガンバが勝ち点3でその下にいる、という状況です。3チームがうまいこと団子状態にハマり、ガンバにも突破の可能性が残されました。残り2戦ですが、グループリーグ突破を決めた江蘇蘇寧の出方次第で、2チームに勝ち点3が入ることになると非常に厳しくなってきます。ガンバとしては2連勝で確実に決めたい、という気持ちでしょう。次戦引き分けなら敗退濃厚、一つでも負けた時点で敗退決定です。次は4/25にホームでアデレード戦を控えていますが、絶対に負けられない戦いがそこにはある!

・さて、週末への影響ですが、ガンバは広島にホームで敗戦、アウェイで江蘇蘇寧に敗戦のあと、長居でのセレッソとの大阪ダービーを控えています。控えめに言って非常に辛い状況であると思いますが、一方でガンバは逆境に強いチームという印象もあります。ベテラン遠藤選手のミスによる失点の影響もありましたが、逆にベテランならではの巻き返しがあるのかもしれない、という期待もできます。

・セレッソは清武選手が練習に合流したということで、怪我の程度にもよると思いますが、出場してくると思います。ガンバは倉田選手が腰痛で遠征には帯同していませんでしたが、こちらも出場してくると思います。互いにチームにとって特別な大阪ダービーですし、セレッソにとってはJ1の舞台での久しぶりのダービーということで両チームの気合の入りが非常に強いものになるでしょう。

・こちらも第一印象で決めた予想は変わっていません。

5.C大阪 G大阪 0

 

週末がとても楽しみです。