とということで

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とということで

ただひたすらにtoto1等当選を狙うブログ

【minitoto924回】【結果】散々な結果ですが面白いです

minitoto924回結果

f:id:lab555:20170426230639p:plain

予想はこちら 

www.lab555.jp 

今節はスタメンを大きく落とすチームと主力をしっかり使ったチームに別れていた印象です。この辺りは本当に読めない部分ですので、仕方がないとしつつも、そこも楽しんでいくのがルヴァン杯、ということでしょう。後はF東京と清水に退場者が出たことが大きいです。

minitoto924回一行レビュー

1.F東京の早々の退場劇に尽きると思いますが、U-21の小川選手のハットは将来性を感じます。

2.神戸は想像よりしっかりと来ました。広島はミキッチ選手、茶島選手が復帰したことが明るい話題でしょう。

3.因縁の対決は大量得点でドローの法則でした。鳥栖はまあまあのスタメンでした。

4.大宮はルヴァン杯よりもリーグ戦でしょうか。札幌は小野伸二選手の得点でした。

5.仙台のクリスラン選手は次節決めてくるかもしれません。要チェックです。

0.横浜M4-1新潟 横浜Mは、なかなかのガチメンバーに見えました。

週末への影響は?

・ルヴァン杯では大幅に選手を変えてきますが、主力級選手を使ってきたチームは週末のリーグ戦への影響があると思います。それは、ズバリ鳥栖です。ユン・ジョンファン監督の因縁対決を戦った両チームは、両者4得点による引き分けでしたが、鳥栖は原川選手、チャンドンゴン選手、鎌田選手、小野裕二選手を使いました。また、鳥栖は次節鹿島とのアウェイ戦を控えていますが、ACLでグループステージ突破を決めた鹿島寄りの予想とした方が良いかもしれません。

・もう一チーム、横浜Mも主力選手を使ったように見えます。横浜Mはホームにガンバを迎えての一戦ですが、ガンバも疲弊しているでしょうから、混戦必至となるでしょう。横浜Mは気持ちよく勝ってホームで試合できるという分だけ有利かもしれません。しかし、ガンバの方が1日休みが多いということもポイントかもしれません。中々難しい一戦になってしまいました。

・逆に、復帰選手の調整で使ったのは広島とF東京でした。広島はミキッチ選手と茶島選手、F東京は高萩選手を使いました。両チームとも結果的には良くなかったですが、公式戦で一戦使うことで、実戦の勘やプレイ強度など得たものは大きかったのではないでしょうか。奇しくも、次節はF東京のホームに広島が乗り込むという展開です。勝ち点差はある両チームですが、今のJ1ではあまり気にしない方が得策だと思います。F東京が人気を集めると思いますが、広島が波乱を起こす可能性も低くはないと思っています。

・仙台と清水の一戦は週末にも同じ顔合わせです。前半終了間際に清水のフレイレ選手が退場したことで、一気に仙台に流れが傾いてしまいましたが、ルヴァン杯で先勝した仙台に注目したいと思います。また、今節佐々木選手の得点はなかったですが、クリスラン選手が連続得点を決めています。清水もしぶといですが、前哨戦を制した仙台寄りの予想にする予定です。

・今週末は、ACL、ルヴァン杯で結果を残したチーム、ミッドウィークに主力級選手が十分な休息を取れたチームに注目していくと波乱を読み切れる気がします。週末が楽しみです。