とということで

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とということで

ただひたすらにtoto1等当選を狙うブログ

【toto926回】【予想】ルヴァン杯は…J2は鉄板気味

toto926回考察

今回の人気枠

1.横浜M(A)55%

3.神戸(H)55%

6.F東京(H)65%

9.湘南(H)70%

11.千葉(A)60%

12.東京V(H)70%

13.町田(H)55%

・今回は7枠で支持率が偏っています。とは言え、上の3つはルヴァン杯ですので、信頼性に足りない印象です。ルヴァン杯が対象ということでツラいというのが正直な気持ちですが、一つでも多く当てていきたいと思います。

・水曜日は全国的に晴れの予報で、スタジアムにサポーターが集まってくることが期待されます。GWはホームチームキャンペーンですので、ホームの利も予想に組み込んでいきたいと思います。今回は短めにいきます。

ルヴァン杯第4節

1.甲府 横浜M ○ W(0,2)

・ルヴァン杯に力を入れる印象の強い横浜Mですが、前節が良かったので、ここは手堅く横浜M予想とします。もしかするとリーグ戦で不調の齋藤学選手が炸裂するかもしれません。

・甲府はルヴァン杯で2分けですので、ダークホースっぷりを買うなら引き分けも抑えたいところです。横浜M寄りのダブルでいきます。

2.大宮 仙台 (0)

・大宮はリーグ戦で嬉しい初勝利を飾っています。続けてのホーム戦ということで勢いを保ったままルヴァン杯も戦えそうですが、大宮はルヴァン杯にやる気を出してこない印象ですので仙台に勝利を譲ってしまいそうな気もします。しかし、リーグ戦での勢いを失いたくないと思いますので、そこそこの力を入れてきてくるかもしれません。

・仙台はルヴァン杯で得点していたクリスラン選手がリーグ戦で結果を残し、スタメン定着ということでルヴァン杯には出てこないかもしれません。そこそこ同士の対決ということで引き分けの臭いがします。ドロー狙いで行きます。

3.神戸 鳥栖 ▲ W(1,2)

・神戸はルヴァン杯に強いイメージです。鳥栖もルヴァン杯にそこそこのメンバーを使う印象ですので、拮抗した試合になるかと思われます。神戸はリーグ戦のホームゲームでまさかの連敗中ですので、ここで勝って、勢いをリーグ戦に持ち込みたいと考えているはずです。

・となると、神戸は、掛かり気味でホームゲームを戦うというリーグ戦前節と同じ展開に陥る可能性もあります。しかし、いい意味でルヴァン杯は別物と考えている節があるので、神戸本命でいけると思います。リーグ戦の流れを断ち切るいい機会にもなるでしょう。しかし、ホーム戦での不調は間違いないので、抑えで鳥栖もマークすると良いかもしれません。

4.広島 C大阪 W(1,2)

・セレッソは使う選手が揃っていない気もします。主力級の選手は週末に回すでしょうし、調整中の選手も見当たりません。

・広島も主力級選手を使わないという前提ですが、GWのホーム戦ということで、もしかすると使ってくるかもしれません。その場合は広島が本命となりますが、試合開始まで分かりませんので何とも言えないです。とりあえず両天秤でおさえておきましょう。

5.柏 磐田 ○ (1)

・柏はホーム戦ですし、そこそこ主力級の選手を使ってきそうです。前線の選手にチャンスが回ってくるかもしれません。磐田の小川選手はさすがにマークされると思いますので、不発に終わると予想します。リーグ戦に使うためにルヴァン杯では休ませる、という選択肢もあるかもしれません。

6.F東京 札幌 (1)

・F東京はもしかすると前節広島戦で出番のなかったピーター・ウタカ選手が後半途中から出るかもしれません。札幌はアウェイ連戦ですので、主力級選手は温存してくるでしょう。F東京で堅そうです。

J2第11節

7.山形 水戸 W(1,0)

・これは難しいです。今季の山形を買っているので、山形を本命視にしますが、これといって決め手はありません。両者の決定力を考えるとスコアレスドローの可能性も否めないのでドローも抑えていきます。

8.大分 松本 (2)

・松本のアウェイは鬼門ですが、相性の良さから松本を選択します。

9.湘南 山口 (1)

・湘南です。

10.徳島 福岡 ◎ (2)

・これは福岡です。

11.讃岐 千葉 ◎ (2)

・これは千葉です。

12.東京V 金沢 (1)

・ヴェルディはホームでは強いです。

13.町田 熊本 (1)

・町田もホームでは強いです。

とということで、toto926回予想

f:id:lab555:20170501174054p:plain