とということで

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とということで

ただひたすらにtoto1等当選を狙うブログ

【toto927回】【予想】人気がバラける開催回は好きな方で

toto927回考察

今回の人気枠

1.札幌(H)50%

2.神戸(A)55%

3.F東京(A)60%

4.磐田(A)60%

7.名古屋(A)70%

9.愛媛(H)60%

10.湘南(A)70%

11.長崎(H)60%

・今回は8枠で50%を超える支持率を集めています。ACL絡みで対戦日程が前倒しされている鹿島、浦和、ガンバ、川崎が対象外という影響もあってか、J1での人気がバラけています。難しい試合が多くなりそうです。J2も順位が近い対戦とあってか、これと言ったカードが多くはありません。

・相手にとって不足なし、ということで早速いってみましょう。なお、5/6(土)は西日本で雨予報、5/7(日)は全国的に晴れ/曇り予報となっています。

J1第10節

1.札幌 大宮 ◎ (1)

・ホームで強い札幌を倒すとなれば大宮の勢いは本物ということになりそうですが、なかなか難しいと思います。ホーム札幌で鉄板です。

・ミッドウィークのルヴァン杯で勝ちに行って負けた(と考えている)大宮はここでは外して良いと思います。

2.広島 神戸 W(0,2)

・神戸がホーム連敗の影響で人気を下げていますが、アウェイでは強い神戸ですので、人気の薄い時ほど狙いましょう。そして、今季未だホームで勝利のない広島。ということは、今季の流れを考えると神戸が狙い目になりそうです。

・しかし、神戸はミッドウィークの鳥栖戦で主力級選手を途中出場なりで使ったということ、今節がアウェイ戦であること、広島との対戦成績が良くないこと、というネガティブポイントが見えてきます。

・決戦となる土曜日は雨予報ですし、リーグ戦で浮足立ち気味の神戸の足元を掬うことができるかもしれません。引き分けも抑えましょう。

3.仙台 F東京 △ W(1,2)

・ここも仙台が低評価を受けていると思います。一応F東京を抑えておく必要はあると思いますが、本命は仙台です。

・ルヴァン杯ではクリスラン選手を温存した仙台は、ここを勝ちに来ていると考えられます。対するF東京は高萩選手、ウタカ選手をフルで使っていますので、コンディション面で若干見劣りするかもしれません。そして、ウタカ選手不在時に攻撃陣が沈黙すれば仙台にも勝ち目ありと思います。

4.甲府 磐田 (2)

・今季の磐田の怖いところはホームもアウェイもあまり関係ないというところです。GKカミンスキー選手の離脱は痛いですが、前節の追い上げての引き分けを見ると地力の強さが付いてきたように思えます。磐田狙いでいきます。

5.鳥栖 横浜M (2)

・横浜Mも鳥栖もルヴァン杯に力を入れると思っていましたが、横浜Mがスカしてきました。コンディション的に横浜Mが有利と見ていいと思います。ホームでは強い鳥栖ですが、前がかりになればカウンターを受けやすい状況になりそうです。齋藤学選手が久しぶりに得点するかもしれません。

6.柏 C大阪 ○ (2)

・セレッソは充実感があります。リーグ戦前節は柿谷選手と清武選手のコンビネーションが垣間見えましたし、攻撃陣の奮起も期待できそうです。

・ルヴァン杯ではセレッソは消化試合、柏はそこそこということでコンディション的におセレッソ有利だと思います。

J2第12節

7.山形 名古屋 W(0,2)

・名古屋は風間監督の表情が変わってきました。いい流れに乗っていると思います。堅守山形を苦にしないなら優勝も近づいてきそうです。しかし、山形ホーム戦ではドローに注意ということは試験に出ると言いました。ドローもしっかりおさえていきましょう。

8.岡山 徳島 (2)

・岡山は徳島のサッカーに対処できるか、という問題ですが、できないと思います。徳島狙いでいいと思います。

9.愛媛 山口 W(1,0)

・愛媛は前節横浜Cに完敗でしたが、監督が変わっていい方向に向かってきていると思います。山口は打開策をつかめずという印象です。今季ホームで好調の愛媛を本命視していますが、過去2戦1−1のドロー決着と、ドローの可能性も否めません。愛媛のホーム力が過去のデータに勝るかどうかというカードです。

・愛媛寄りのダブルで抑えるのが安心という結論です。

10.町田 湘南 ▲ (1)

・町田はホームで強いと思います。今季の湘南相手に勝てば本物でしょう。期待も込めて町田狙いで行きます。人気が薄めですので狙い目です。

11.長崎 水戸 ◎ (1)

・ファンマ選手のいる長崎は買います。ホーム長崎で鉄板です。水戸のネバネバはホームだけでしょう。

12.東京V 横浜C ★ W(1,2)

・ヴェルディのホーム戦での強さを買います。横浜Cの三浦知良選手にとっては楽しみにしている対戦だと思いますので、ぜひ無理のない範囲で出場してもらいたいです。横浜Cはイバ選手の調子が良いので、ヴェルディが先制しても1点、2点なら追い付き、追い抜く展開もあると思います。

13.岐阜 大分 (1)

・岐阜は結構期待に応えてくれるチームで、今季の大分はこういう時に意外な結果を残すチームだと思っています。スタジアム相性、通算戦績を見れば圧倒的に大分ですが、勢いに乗る岐阜を買いましょう。

とということで、toto927回予想

f:id:lab555:20170505023322p:plain