とということで

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とということで

ただひたすらにtoto1等当選を狙うブログ

【toto927回】【結果】全力反省回

toto927回結果

f:id:lab555:20170509044749p:plain

予想はこちら

www.lab555.jp

今回の波乱

2.神戸→ドロー

4.磐田→ドロー

7.名古屋→ドロー

10.湘南→ドロー

11.長崎→ドロー

・今回は13枠中6枠がドロー、しかもその内5枠が人気枠でした。ドロー多発回に当たり、1等当選者はゼロです。ドローが4枠までは自信を持ってマークしきれる気がしますが、5枠以上あると非常に不安になります。特にJ2でドローが多いと難しいです。ここ数日は各地で強風が吹いていましたので、天候の要素もあったのではないかと思われます。そして、J2は3連戦の最終ということを失念していました。疲れの影響からドローの雰囲気が大いにあったということでしょう。

toto927回レビュー

J1第10節

1.札幌1−0大宮 すんなりとは行きませんでしたが、札幌がホームでの強さを見せました。ホーム戦負け無しです。J1チームが札幌ドームの独特の雰囲気に慣れていないのかもしれません。大宮は今節の相手がちょっと悪かったです。次節はホーム仙台戦ですが、浦和に勝利したイメージと札幌に負けたイメージ、どちらを取るか悩ましいところです。札幌はホーム連戦でガンバを迎えます。ガンバはACL明けですので、札幌シングルもありだと思います。

2.広島1−1神戸 神戸は先制まで良かったですが、その後は広島がペースを掴んでいた印象です。大森選手は神戸でガンガン働いています。広島はアンデルソンロペス選手にボールを集める展開で攻撃に一つのパターンが出来ていたように見えます。ミキッチ選手も復帰し、課題と思われるオフェンスに良い変化があるかもしれません。神戸は次節アウェイの鹿島戦ですが、広島戦のようにシステムをいじってくるのかどうかが鍵になりそうです。フィットすれば好調鹿島に一泡吹かせるチャンスだと思います。

3.仙台0−2F東京 大久保選手はさすがのゴールでした。特に2点目はこれからの得点に期待できる動きでした。F東京は、ピーター・ウタカ選手をベンチに置くというよりは前田選手をスタメンで使うということで良い結果が出ているような気がします。ちょっと対処法が見えてこないです。仙台はそこまで悪くなかったと思いますが1点欲しかったです。F東京相手という点を差し引くと次節の大宮戦は買えるかな、という印象です。

4.甲府0−0磐田 甲府は攻めきれず、磐田はチャンス自体が少なかった印象です。磐田はカミンスキー選手、ムサエフ選手、中村俊輔選手がスタメン復帰でしたが、カミンスキー選手は相変わらず神でしたが、攻撃陣はパッとしなかったです。川又選手と中村選手のホットラインは脅威ですが、そこは織り込み済みでしょう。少し怪しくなってきました。甲府はウィルソン選手が復帰ということで、次節は期待できそうです。横浜Mとのアウェイ戦ですが、ダークホースっぷりを発揮しそうです。

5.鳥栖1−0横浜M 鳥栖のホーム力ということでしょうか。サポーターの勝利と言えるかもしれません。ボールロストは扇原選手ですが、どちらかと言うと松原選手の不用意なパスが良くないです。横浜Mは攻め手に欠きました。次節甲府戦も怪しそうです。

6.柏1−0C大阪 柏はラッキーなゴールを守り1−0で勝利という形ですが、柏としては無失点という結果が大きいですし、セレッソは杉本選手がストップという意味合いが大きいです。全体的な流れとしては両者攻撃陣は悪くない印象ですし、セレッソのキムジンヒョン選手は当たっていました。柏は次節好調のF東京と当たりますが、面白い試合になるでしょう。セレッソはホームに広島を迎えますが、上昇の気配を見せている相手に足元を掬われる可能性大いにありです。

toto対象外のJ1第10節

0.浦和0−1鹿島 金崎選手のゴールは岡崎選手を彷彿とさせます。ナイスゴールでした。森脇選手は良くないです。

0.G大阪1−1清水 ガンバは遠藤選手を途中から使う方が良さそうですが、守備がちょっとルーズなのは課題でしょう。清水はガンバのルーズな守備に助けられた感はありますが、チャンスは十分に作っていたこと、後半途中まではガンバの攻撃をおさえていたことは自信になるのではないかと思われます。

0.川崎F3−0新潟 川崎は中村憲剛選手を欠きながらも新潟相手に快勝した、ということでACLグループステージ最終戦への準備は万端といったところでしょうか。新潟は矢野選手の負傷が響いてきそうです。

J2第12節

7.山形0−0名古屋 山形ホームではドローもマークが鉄板そうです。名古屋は立ち上がりが悪い風間サッカーを継承している雰囲気ですが、徐々に浸透してきていると見ていいでしょう。山形は次節アウェイでの金沢戦ですが、千葉相手に初勝利した金沢の勢いを封じることができるか、という点が見どころです。

8.愛媛2−1山口 愛媛の決定力が山口のそれに勝ったということでしょう。

9.岡山3−2徳島 全体としては徳島が勝っていましたが、岡山の運が良かった印象です。3点目は素晴らしいです。攻める意識を持ったということで、次節以降の岡山は違うチームと思って予想したほうがいいかもしれません。徳島は次節ホーム戦ですのでリズムの良い試合を期待しています。

10.町田0−0湘南 町田のホーム戦は本物でしょう。湘南はさすがの試合運びでした。これは昇格でしょう。

11.長崎0−0水戸 水戸の笠原選手がヤバかったです。長崎は決めきれずといった流れで痛いドローでした。ファンマ選手は相変わらず良いと思います。

12.東京V1−1横浜C 両チーム強いです。ゴールマウスもふんだんに使っていく内容で見応えたっぷりでした。ヴェルディは若手の選手のノリが良いですし、横浜Cはイバ選手が圧巻です。上位ですね。

13.岐阜1−2大分 岐阜はいいとこなしでした。というより、大分がうまく対応したということでしょうか。

toto対象外のJ2第12節

0.松本0−1福岡 見応え充分。ウェリントン選手が決めましたが、松本も福岡も完成されたチームです。

0.金沢2−1千葉 ちょっと審判のジャッジに疑問がありますが、金沢は価値のある1勝を得ました。仕方ないです。

0.京都1−0讃岐 京都のFWは強いです。次節ケヴィン選手が出場停止ですので、負けもあり得ると思います。

0.熊本1−2群馬 群馬は劇的勝利で初勝利をものにしました。先制点が大きかったです。高井選手は注目です。